胃腸のツボ 足三里

今日のツボは、足三里(あしさんり)を紹介

 

松尾芭蕉も”足三里”に灸をすえて、奥の細道を旅したといいます。皆さん知ってましたか?

 

これからの季節、冷房の効いた所で冷たい飲み物・食べ物が多くなりますよね、これでは身体の調子が悪くなるのは当たり前。

 

夏バテになっても仕方ありません。

 

またお腹が冷えることにより、夏風邪や下痢・食欲不振又は倦怠感等が発生し、色々な不定愁訴の原因になります。

 

そこで、足三里です!!

 

ここのツボにお灸をすれば・・

 

胃腸も良くなり、不定愁訴もなくなります。

 

足三里主典 アルテミシア

取り方

膝蓋骨(しつがいこつ)のすぐ外側にあるくぼみから、指幅4本下がったところで、すねのふちに取ります。

 

ここでも紹介

お灸女子

 

 

ツボに対して、指の指圧でも効果ありますが、鍼灸治療が一番です!!

皆さまのご予約をお待ちしております!!

メニュー はこちらから

予約 はこちらから

 

 

↓ランキング参加中押してね~ m(__)m
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください