治療の流れ

訪問治療の流れは以下のイメージです。

1、予診表記入

治療場所にて、簡単なアンケートにお答え下さい。おおまかな身体の状態を把握します。

2、問診

問診票からお体の症状並びに身体の状態について詳しく聞かせていただきます。 その症状は、どのようなきっかけで、いつ頃から、どれくらいで逆に楽な時は?等 問題点を絞る込むため質問(確認)します。

3、脈診・舌診

手首にある脈に触ります。また舌の状態も見させていただき、身体の状態を確認します。

4、触診

触診で反応するツボを調べます。問診・脈診・舌診でお伺いした症状や身体の状態から、治療するツボはどこなのか確認します。 また、必要に応じて理学検査も行います。

5、説明

何が原因なのか?を把握したのち、患者様に説明を行います。この時にツボの場所・鍼と灸の説明も合わせて行います。

6、施術

症状に応じて、うつ伏せ・仰向け又は両方を行います。 患者様のお身体の反応を確認しながら、手技を行います。

7、施術終了

治療終了後に効果の確認を行い、 今後のアドバイス並びに次回までの間隔の目安(予約)をお伝えし、終了となります。 治療時間の目安 初診 60~90分 再診 40~60分