ユニットバスの換気扇交換

皆様こんにちは

本日はDIYのお話を

 

我が家の築20年経過するユニットバスの換気扇が、ここ数日爆音を奏で始めた為交換することになりました。

 

現状ついている商品はナショナル(現パナソニック)FY-17CY1

現状の対替え商品を検索

 

 

交換商品がFY-17C6Uと判明し、アマゾンへテープと一緒に発注

 

 

旧商品の状態

左側に見える分はキャンプ用ランタンです。

本体とジャバラを外したところ

電源の配線接続替え等を行う場合は、スイッチのみOFFではいけません。

必ずブレーカーサイドから電源を切る。

短絡事故と感電事故を防ぐ為。

 

本体を取り外し

本体の電源コードがカバーに守られているので、

この後カバーを外し

コードと本体を外します。ただこの時、コードは圧着端子で接続されていました。

 

交換品の取り付け準備

新しい本体とジャバラを接続する為のテープ

先ずは、ジャバラを取り付け

新しい本体にコードを接続

この時問題発生しました!

新しい本体の接続は速結端子になっており、端子接続ではありませんでしたので、

端子をカットしました。が、コード自身は単芯線ではなくより線になっておりそのままでは速結端子にも接続できません。

急遽、コーナンまで棒端子を購入しコードに圧着し、速結端子へ無事接続。

本体を設置する前に、ファンが回るか試験運転を行ってからユニットバスへ取り付け。

取り付けピッチ等は代替えである為、変わらず追加の穴もあけずに助かりました。

 

無事作業を完了。

こんなに静か!!と知りました。

 

 

ツボに対して、指の指圧でも効果ありますが、鍼灸治療が一番です!!

皆さまのご予約をお待ちしております!!

メニュー はこちらから

予約 はこちらから

 

 

↓ランキング参加中押してね~ m(__)m
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す