エアコンの寒さやかぜの引き初めに強い味方 大椎

今日は、大椎(だいつい)のツボを紹介します。

 

このツボは、かぜによく効くツボです。冬場の寒い時に、ゾクとした事ないですか?

 

かぜの引き始めは、風邪(ふうじゃ)に身体を侵され始めています。

 

その時に、この大堆をドライヤーで温めたり、使い捨てカイロ等で温めたりすると、体がポカポカし始めます。

 

それから梅雨時から夏場にかけて、エアコンにて空調を調節しますよね。

 

特にOLさんはこれからの季節、室内のエアコンが効きすぎてつらいと思います。その場合は、このツボのあたりを直接風をあたらないようにするといいと思います。

 

それでも寒気がする場合は、小型カイロで温めるか、スカーフ等を巻いてください。

 

手で刺激してあげてもいいと思います。人差し指または中指でゆっくり押し、大きな円を描くように回しながら刺激します。
大椎の上下にある骨にも、刺激をあたるような感じで刺激してもらうとよりいいです。

但し、やり過ぎは厳禁です。

 

大椎出典 アルテミシア

取り方

頭部を前に倒して首の後ろを触ると出っ張った骨がありそのすぐ下のくぼんだ部分

ツボに対して、指の指圧でも効果ありますが、鍼灸治療が一番です!!

皆さまのご予約をお待ちしております!!

メニュー はこちらから

予約 はこちらから

 

 

↓ランキング参加中押してね~ m(__)m
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

エアコンの寒さやかぜの引き初めに強い味方 大椎」への2件のフィードバック

    • Zmさん
      家でも、悪寒が走った場合など、ドライヤーで結構ですので、大椎あたり温めてくださいね

コメントを残す