頭痛と目の疲れに効くツボ 太陽

大阪の天気は、最高気温が29度になりましたね

これから段々暑くなっていきますが、寝冷えによる頭痛や、クーラー風よる頭痛などで困ったことないですか?

又、目の使い過ぎによる眼精疲労など

 

今日のツボは、こめかみの痛みと目の疲れに対して効く太陽(たいよう)を紹介

 

このツボは、片頭痛・眼疾患・歯痛・顔面神経麻痺等によく効きます。

 

さらに別名”眼医者ごろし”と言われてます。

 

なぜそのように言われるか? ”このツボを押していれば眼病とは無縁になる その結果眼医者が失業する”と

 

現在社会では、PCのモニター画面の直視・スマホ画面を見るために近づいて見る等目を酷使してます。このことからも、ドライアイの症状がでたり、頭痛が現れたり又は、老眼が進んだり・・・

 

そこで、自分でもできるセルフケアのツボとして、この太陽のツボを押してみてください。

少しはマシになりますよ。

 

太陽出典 アルテミシア

取り方

眉毛の一番外側と目の一番外側の中間点から後方にだいたい指1本分の場所です。

 

 

ツボに対して、指の指圧でも効果ありますが、鍼灸治療が一番です!!

皆さまのご予約をお待ちしております!!

メニュー はこちらから

予約 はこちらから

 

 

↓ランキング参加中押してね~ m(__)m
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください