発達障害児に効くツボ 四神聡

今日は、発達障害児に効くツボを紹介

一般的にこのツボは、四神聡(ししんそう)の”四”は四つのツボの意、”神”は精神の意、”聡”は聡明の意、つまり四神聡のツボは四つのツボで精神状態を落ち着かせ、頭をスッキリさせる効果のあるツボと言われてます。従って何となく頭がボーッとしてスッキリしない、抑うつ状態、不眠などの精神状態にあるときによく効きます。

 

このツボを応用して、子供の発達障害やダウン症児に使うとよいと言われてます。

簡単なツボなので皆さんもどうですか?

 

四神聡出典 アルテミシア

取り方

以前紹介した、百会の場所から前後左右指一本分です。

 

発達障害2 脳清はこちら

 

 

発達障害の療育についてはこちら

 

追記

障害児鍼をメニューに追加しましたメニューをご確認ください。

 

ツボに対して、指の指圧でも効果ありますが、鍼灸治療が一番です!!

皆さまのご予約をお待ちしております!!

メニュー はこちらから

予約 はこちらから

 

 

↓ランキング参加中押してね~ m(__)m
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す